陶芸教室 東京

『陶芸教室 東京』の関連文章

登り窯体験。陶芸教室は東京都国立のけんぼう窯中央線国立駅すぐ!習い事に陶芸はいかがですか?陶芸教室なら東京の国立にあるけんぼう窯をご利用ください。焼き代は一切かからず、道具も全て無料で貸出しているので手ぶらで通えます。一日体験は毎日開催しておりますので、まずは見学を兼ねてチャレンジしてみませんか?

『陶芸教室 東京』のブログ

うちの新しい家族、メダカちゃん
メダカを分けてくださった。
おじさんは骨董品屋さんをしながら
メダカも育てていらっしゃる。

このブログの読者一覧 20150405−7/20
 
na−ken916さん 骨董品屋けんちゃん
 

『陶芸教室 東京』の質問サイト

中国人の真空管の買い漁りについてどう思いますか? 最近目に余るので 高級古典管を買い漁っている中国人がどこまで真空管を愛好されているのかはわかりませんが、WesternElectricとかGECとかMullardとか、名前の有名なブランドマークの古典管を投機目的で手当たり次第、特に新古品なんか金に糸目をつけず買い漁っていますよね? 復刻品を作るためにオリジナルを研究している現地メーカーならともかく、金持ちの資産回避の一つとして骨董品価値を狙ったものだと思います。 ヤフオクだと代行業者が何十万もする値段でも入札して落札されていきます。出品履歴のない取引件数数千件のIDなのでもろバレです。 eBayではもう欧米の出品者は殆どおらず、買い漁られて市場在庫が尽きた感があり、たまに出品されても日本での取引価格を大きく上回るものです。 以前にラックスのアンプを何台か出品したら、日本人個人一件、日本の会社一件、落札代行業者数件でした。 同じ趣味を持つ個人に譲りたくても、こんな状況ではどんどん外国へ出て行ってしまうと思います。 皆さんはこのような状況をどう思われますか? 買い漁った側の中国人はちゃんと大切に扱ってくれるのでしょうか? 日本人もかつてバブル期などに同じようなことをやっていたのでしょうか?
同じ感想を10年以上前から持っています. 私が欧州から買い始めた頃はほとんどがかなり安価でした. それが,最初は我が日本,次いで韓国,最後は中国, どう考えてもあまりの高額で異常としか考えられません. あまりの価格高騰に驚き,欧州業者に問い合わせて聞いた話が, まさに仰有る通りです. 私を含めて,日本人が購入してた時期までは, 多分ですが個人用の趣味の領域だったように思います. 韓国が参入したときから,投機的な面が出たように思います. 中国人が買い始めると,もはや我々では太刀打ちできません. 真空管は骨董品として金儲けの道具にされてしまったように思います. 我々オーディオマニアにはまるで疫病神みたいな人々です. と言っても,中国の大金持ち,大資本家には勝てません. これが現状ではないでしょうか. 蛇足ですが, 買うだけでなく最近では最大の真空管生産国である中国ですが, 購入時はに測定機を待たない方は要注意ですよ. 買うならロシアか東欧製が無難なように思います.
この骨董品?の価値がわかりますか? 先日祖母のタンスを整理していたら出てきましたが 価値のない物でしたら捨ててしまおうかと思っています、 名のある物か分かりませんが見てください。
愛知県瀬戸の「飽津窯 不老園作」とあります。 不老園は窯元の名前かと思いましたが、作家のようです。 価値は分かりませんが有名のようで、検索でいろいろ出てきます。

関連語

  1. Best Wedding Camera>
  2. カテゴリ2>
  3. 陶芸教室 東京