ヘッダー画像

『Best Wedding Camera』とは

ウェディングカメラマンはその名の通り結婚式、披露宴の写真撮影を行うカメラマンの事を指し、ブライダルカメラマンとも呼ばれます。 一生に幾度とない「結婚」という大きなイベントの重要な役割を担い、写真という形で記録する大切な仕事です。 結婚式、提携スタジオでの写真撮影はもちろんのこと、他にもビデオ撮影やパソコンを用いた写真の編集なども行います。

『Best Wedding Camera』のメリット

メリットその1
ウェディングカメラマンになるために資格などは必要ありません。
そのため、ウェディングカメラマン自体には言ってしまえば誰でもなれるものですが、カメラやアングルに関する知識や画像編集時のパソコンスキルは最低限学ぶ必要があるので殆どのカメラマンは写真学校やスタジオのアシスタントとして基礎知識を学んでいます。
メリットその2
この仕事はお客様の人生で最も重要で華やかな瞬間に携わることができ、やりがいを感じる仕事です。
しかしその瞬間というのはその時にしか訪れることのない、言うなれば撮り直しのきかない瞬間です。
カメラのコンディション管理はもちろんのこと、最高の瞬間をとらえるカメラマンの観察力・技術力・注意力などが重要となります。
ウェディングカメラマンは責任感が求められる重要な役割なのです。

掲載サイト紹介